最新の投稿

アーカイブ

膝の痛みに

老夫婦

膝の痛みの原因には色々なものがあります。
スポーツによる過度の負担やケガ、老化などが原因となり、膝の骨と骨の間にある軟骨が減ることによって痛みが生じます。
膝の痛みは日常生活に少なからず影響を及ぼすものですから、少しでも和らげたいものです。
ちなみに痛みが軽度の場合には、サプリメントを利用することで痛みの改善に効果が期待できます。
効果があるとされる成分にはいくつかあり、主なものにグルコサミンやコンドロイチン、コラーゲンやヒアルロン酸が挙げられます。
グルコサミンやコンドロイチンには痛みに一定の改善が見られたとする研究報告がありますし、コラーゲンやヒアルロン酸は軟骨などに含まれている成分です。
これらの成分が単体もしくは複数配合されたサプリメントがありますから、利用してみると良いでしょう。
しかしながら、これらのサプリメントは薬ではありませんから、必ずしも痛みが改善されるとは限りません。
日常生活に支障をきたすほどの痛みがある場合などには、病院を受診することも必要です。

効果のあるサプリ

多くの中高年を悩ませる症状の1つに、「膝の痛み」があり、肩こりや腰痛に次いで、痛みの自覚症状があります。
日常生活で身体を自由に動かせられるのは、関節があるからで、この関節がすり減り、骨が変形する病気に「変形性関節症」があります。
症状としては、階段の昇降や膝の屈伸、歩き始めに痛みを感じ放っておくと症状が悪化し、膝を曲げることが出来なくなります。
通常は、安静時には痛みを感じにくいのですが、病状が悪化すると安静時にも痛みを感じ始めます。
膝の痛みが強ければ、医師による診断が必要です。

しかし、軽度の場合であれば、日常生活で気をつけることにより症状を改善することが出来ます。
その方法として挙げられるものは、「サプリメント」により栄養補給し、改善する方法で、効果があるとされているものには、グルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸などがあります。
関節の軟骨には、グルコサミンが欠かせません。
軟骨の構成物質であり、滑らかな動きやクッション性を維持するために必要で体内でも作られますが、年齢が進むと生産量が減少します。
膝の炎症を防ぐ効果もあり、関節が動かしやすくなります。

コンドロイチンも同様に、膝の痛みや関節痛に効果があり組織に潤いや弾力を与えるとともに、たくさんの水分を保持することが出来ます。
このような膝の痛みを改善する「サプリメント」は、年々需要が増え、手に入りやすい価格になりました。
販売元によって価格差がありますが、月3000円内で収まるものがほとんどで錠剤の大きさや一粒あたりの含有量が違うので、一日に摂取すべき数が違います。
この点に気をつけて、購入すべきでしょう。

高齢化社会が進み、ますますこのようなサプリメントの需要が増加していきます。
低価格が進み、様々な種類のものが出回るため、その際には、自分の目で確かめ、正しい服用方法で摂取することが重要と言えます。

オススメリンク

サプリメント

効果的な改善

次に、サプリメントを用いた、膝の改善方法をご紹介します。
よくサプリメントの広告でよく効きますなどという言葉を耳にしますが、サプリメント自体にどのような症状にどのように効いていくのか、知っておくとより効果的に使用出来ると思いま...Read more

関連リンク

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031